.

ご寄附をお考えの方へ

ホーム  >  ご寄附をお考えの方へ

ご寄附のお願い

激しく転遷する時代の
教育研究活動充実のために

学校法人修道学園
理事長
林 正夫

修道中学校・修道高等学校
校長
田原 俊典

常日頃、修道中学校・修道高等学校の教育活動にご理解・ご支援をいただいているすべての皆様に感謝申し上げます。

今日まで、本校同窓会の皆様の強大な募金活動のおかげをもちまして、学校資金だけでは賄えない教育環境施設等も整備され、生徒たちは日々笑顔で充実した学校生活を送っています。彼らのこうした姿が本校を目指す小学生・中学生たちにも伝わり、「修道中学校・修道高等学校で学びたい」という強い志望動機を喚起していると感じています。

周知のごとく、我が修道中学校・修道高等学校は広島藩藩校に由来し、1725(享保10)年の創立以来300年(2025年)の歴史を誇る全国有数の伝統校であります。これまでの長い年月、「知徳併進」「質実剛健」を旗印として各界に多数の優秀な人材を輩出し、我が国の発展に大きく寄与してまいりました。しかしながら、現在、国策としての教育改革が急ピッチで進められており、教育界はその様相を大きく変えつつあります。本校が今後、これまでの輝かしい伝統と実績をさらに発展させるためには、国公立学校の教育実践内容に対して、私学としての独自性と優位性を確固たるものにしていく必要があります。

しかし、これらの実践に際しては、本校の運営資金ではまかないきれない多額の費用が発生します。今後の修道中学校・修道高等学校の発展を考えると、保護者負担は可能な限り軽減すべきだと考えています。そこで、この度、同窓生の方々をはじめ広く本校に関係するすべての方々に、インターネット等を利用して恒常的に、簡易にご寄附いただけるシステムを構築いたしました。

修道中学校・修道高等学校で学ぶ生徒たちが、柔軟かつ強靱な精神力を保持した人材として成長できるよう、学園全体で日々の教育に鋭意努力してまいる所存です。これからの社会を力強く牽引していく各界のリーダーを育成するために、本校の教育改革の趣旨をご理解いただき、ご支援賜りますことを切にお願い申し上げます。

募金事業の目的

  • 1.協働型・双方向型の授業革新を
    実現するための教育設備を整える。
  • 2.グローバルリーダー育成のための
    生徒研修の自己負担費用を助成する。

※上記1・2の本校の具体的な取り組みについては、本ウェブサイト「FLP」および「新しい学び」をご覧ください。

「修道中学校・修道高等学校教育振興資金」
協賛募金

●期間

通年でいつでも受け付けています。

●目標額

年額3,000万円

●募金額

1口1万円
何口でもご寄附いただけます。

●申込方法

以下の4つの方法があります。

  1. インターネットを利用する方法
    本校が寄附の決済を委託しているキュリオワークス株式会社の「キフフォーム」サイトでのお手続きとなります。なお、この方法では、寄附回数を選んでいただくことが可能です。


    ※これより先は「キフフォーム」サイトへ移動します。

  2. 銀行振込・コンビニ決済を利用する方法
    本校寄附金係(TEL 082-241-8291)にお電話ください。
    専用振込用紙を送付させていただきます(振込手数料は本校が負担いたします)。

  3. 現金によるご寄附
    本校事務室窓口(本館1階)でもお受けいたします。
    事前に本校寄附金係(TEL 082-241-8291)までお問い合わせください。

  4. 遺贈によるご寄附
    ご遺産の一部をご寄附いただくことも可能です。遺贈としてご寄附をお考えの方は、
    本校寄附金係(TEL 082-241-8291)までお問い合わせください。

●領収証の発行

ご入金の確認ができましたら、後日、領収証と寄附金税額控除のご案内、および感謝の気持ちを込めた記念品をお送りいたします。領収証は確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

●ご注意事項

  1. インターネットをご利用いただいた場合、領収証の発行に2~3カ月を要します。発行日につきましても、外部委託業者から本校へ入金された日付となりますので、翌年となる場合があります。ご注意ください。
  2. 入学した年内の寄附金(入学願書受付の開始日から入学が予定される年の年末までの期間内に納入したもの)は税制上「学校の入学に係る寄附金」とみなされ、優遇措置を受けることができませんのでご注意ください。翌年1月以降のお手続きをお願いいたします。

広島版「学びの変革」推進寄附金制度

広島県ではふるさと納税制度を活用し、本校を含む県内の学校(小学校・中学校・高等学校他)を指定して寄附できる「学びの変革」推進寄附金を創設し、募集を開始しています。この制度を利用すると、寄附額のうち2,000円を超える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除されます(上限額があります)。

詳細はこちらからご確認ください
※これより先は広島県教育委員会ホームページに移動します。

税制上の優遇措置

本校は文部科学省および広島県・広島市より、寄附金税額控除対象法人として認定および指定を受けておりますので、個人の皆様、法人の皆様方が本校へご寄附をされた場合には、下記のように税制上の優遇措置を受けることができます。

●個人の場合

  1. 所得税の寄附金控除
    • ①所得控除…(寄附金の合計額-2千円)×所得税率=減税額
    • ②税額控除…(寄附金の合計額-2千円)×40%=減税額
  2. 住民税の寄附金控除
    • ③県民税控除…(寄附金の合計額-2千円)×2%=減税額
    • ④市民税控除…(寄附金の合計額-2千円)×8%=減税額
広島市在住で課税所得が600万円の方が1万円を寄附された場合の例 広島市在住で課税所得が600万円の方が1万円を寄附された場合の例

●法人の場合

日本私立学校振興・共済事業団を通じて本校へご寄附いただくことにより、法人税法上、寄附金支出額の全額を損金算入できる「受配者指定寄付金制度」を利用することができます。受配者指定寄付金制度による寄附をお考えの場合は、本校寄附金係(TEL 082-241-8291)までご連絡ください。

●寄附金控除手続

ご寄附いただいた翌年の確定申告時期に、本校が発行する領収証を添付のうえ、確定申告を行ってください。

個人情報の取り扱いについて

ご寄附により得た個人情報は、領収証、御礼状の発送のみに使用し、本校の「個人情報保護規程」により、適正に取り扱います。
なお、広島県に住所を有する個人の方から寄附をいただいた場合は、住所氏名、寄附金額等を各市町の税務担当課へ報告することが義務づけられています。
ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先

学校法人修道学園 修道中学校・修道高等学校 寄附金係
TEL 082-241-8291(代)
FAX 082-249-0870