.

宿泊行事

ホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  宿泊行事  >  修学旅行[5年]

修学旅行[5年]

5年生の6月には、修学旅行が行われます。豪華クルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」を借り切り、3泊4日で屋久島・奄美大島へ行きます。写真の左下にバスが写っていますが、バスとの比較で船の大きさがわかりますね。船の中にはさまざまな施設があり、生徒主催の催し物なども行われます。
(写真は2019年度まで利用した「にっぽん丸」です。)

にっぽん丸

屋久島で屋久杉の巨大な切り株を目指すトレッキング

現地では、いくつか設定されたコースを生徒自ら選び、いろいろな体験をします。屋久島では、400年以上も前に伐採された、屋久杉の巨大な切り株を目指すトレッキングに人気があります。トロッコ道や山道を片道2時間ほど歩きます。株の内部は10畳ほどの広さがあって清水が湧き出ており、見上げるとハート型に見える部分があります。

トレッキング
  • 「もののけ姫」の舞台、
    白谷雲水峡も人気のコース

    白谷雲水峡

    映画「もののけ姫」の舞台となった白谷雲水峡、ここも生徒に人気の屋久島研修コースです。船が入港する宮之浦港から比較的近い場所にありながら、屋久杉を中心とする屋久島の大自然を堪能することができます。映画の中に森の精霊「コダマ(木霊)」というものが出てきますが、写真にもそれが写っています。

  • シュノーケリングで海の自然を体験

    シュノーケリング

    屋久島は山の自然だけでなく、海の自然にも溢れています。奄美大島でもコース別研修を行いますが、生徒はそれぞれの地で何をするかを考えながらコースを選択します。海で人気のコースといえば、シュノーケリング。写真は屋久島でのものですが、海難救助隊を彷彿させますね。

  • マングローブ林や鶏飯など
    奄美大島の魅力に触れる

    カヌー

    海での研修の一番人気はカヌー。屋久島でも奄美大島でも体験することができます。写真は奄美大島での様子で、マングローブ林を間近で見ることができます。奄美大島では全員が郷土料理の「鶏飯(けいはん)」を食べます。名瀬港を出港する際にはセレモニーが行われ、これもまた修学旅行の思い出の1つになります。