.

宿泊行事

ホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  宿泊行事  >  林間学校[1・2年]

林間学校[1・2年]

島根県の三瓶山で行われる林間学校では、雄大な自然に囲まれて、2泊3日を過ごします。写真は西の原で、左後方が男三瓶山です。西の原ではレクリエーションをして過ごしますが、草むらの上で思いっきり身体を動かすことさえ、思い出として残ります。

林間学校

2日目は全員で男三瓶山へ

林間学校の2日目は、1年生全員で三瓶山に登ります。北の原キャンプ場から一気に男三瓶山に登る年もあれば、東の原から女三瓶山へ登る年もあります。快晴の日には、日本海だけでなく、遠く大山まで見えることがあります。仲間と一緒に登ることで、達成感も格別です。

2日目は全員で男三瓶山へ
  • 最後の夜はキャンプファイヤー

    最後の夜はキャンプファイヤー

    2日目の夜、北の原キャンプ場にてキャンプファイヤーが行われます。燃え上がる炎を囲んで、最後の夜を過ごします。クラスごとに出し物を行いますが、最も盛り上がるものは、助手として参加している高校生による伝統芸かもしれません。どんな内容かは、修道生だけが知ることができます。思い出がいっぱいできる林間学校なのです。