300周年事業について

ABOUT THE PROJECT

修道中学校 修道高等学校本館建替等工事

竣工から40年以上を経て老朽化が著しい本館と、現敬道館の機能移転に伴う新敬道館の新築工事、および築20年に達した北館・南館の大規模な改修工事を行います。

◎工期

2022年4月~2025年3月

◎概算工事費

32億1,400万円を予定しており、資金計画は次の通りです。

  • 自己資金/25億1,400万円
  • 寄附金/2億円
  • 市中金融機関からの借入金/5億円

建替等工事完成イメージ

修道中学校高等学校 建替等工事

2022年度工事

❶ 新敬道館建築

鉄筋コンクリート造3階
(延床面積約2,270㎡)の建築

1階/剣道場、少林寺拳法練習スペース、
スカッシュコート、ボルダリング
2階/柔道場、班室等
3階/弓道場、スポーツ広場

2023年度工事

❷ 新本館建築

鉄骨造3階(延床面積約1,329㎡)の建築

1階/ロビー、事務室、校長室
2階/記念品展示スペース、サーバー室
3階/応接室、会議室

❸ 新図書館整備

現敬道館(鉄筋コンクリート造2階)を改修
現敬道館の大空間を生かして改修し、開架・閉架書籍の合計冊数は約6万冊収容する計画です。

❹ 新テニスコート整備

既存と同規模のコートを整備します。

2024年度工事

❺ 北館増築

鉄筋コンクリート造4階
(延床面積約1,533㎡)の増築

1階/食堂(屋外デッキスペース付属)
2~4階/普通教室

❻ 渡り廊下増築
イベントデッキ整備

建物を2階レベルで接続し、生徒の移動を容易にします。広場を利用した催しにも活用できるイベントデッキも整備します。

❼ 既存校舎棟(北館・南館)改修

北館(鉄筋コンクリート造4階)、
南館(鉄筋コンクリート造7階)の改修

1階/技術室・自習室(現食堂を改修)、
コンビニエンスストア・各教室整備
2~7階/各教室整備

Copyright 2021 Shudo Junior & Senior high school