.

メッセージ

ホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  メッセージ  >  上中孝太さん

上中孝太さん

4年/バスケットボール班

上中 孝太 さん

中高一貫の班活動だから、
仲間同士の関係が特別なものになる。

私はバスケットボール班に所属しています。バスケットボールは小学4年生に始めて以来、ずっと続けているスポーツ。もっとうまくなりたいと思って、修道でもバスケットボール班を選びました。修道は中高一貫校なので、班活動では最大で6年間を同じ仲間と過ごすことができます。

一貫校でない学校よりも仲間同士の関係が深まり、特別なものになると感じています。

上中孝太さん

試合前などには、中高で練習をすることも。
お互いにとっていい刺激に。

バスケットボール班は、中学(1~3年生)と高校(4~6年生)に分かれて活動しています。4年生になってからは、中学の班活動に関わる機会はあまりないのですが、中学の試合の前などには、トレーニングや練習試合の相手をすることがあります。

高校生と練習することは、中学生にとって学ぶものが多くあると思いますし、私達高校生にとってもいい刺激になります。

上中孝太さん

文武両道の秘訣は、
どちらも全力でがむしゃらにやること。

班活動と勉強の両立に不安を抱く人もいると思います。そんな時は「バランスよくやろう 」と考えるのではなく、大変かもしれませんが、とにかく両方とも全力でがむしゃらに努力することをお勧めします。必ず文武両道はできると思いますよ。

ほとんどの修道生が持ち合わせている、弾ける時は弾けて、ここぞという時は真面目にする「メリハリ」。このメリハリが修道ならではの独特の雰囲気を作り、班活動をより楽しく有意義なものにすると感じています。

在校生メッセージ

学年およびインタビュー内容は2015年取材当時のものです。

  • 2年
    西本 祐輝さん

  • 3年
    青木 一真さん

  • 4年
    上中 孝太さん

  • 5年
    田中 光太さん

  • 6年
    渋谷 啓太さん

卒業生メッセージ

  • 修道高等学校2018年卒業
    東京大学 文科一類
    末廣 陸人さん

  • 修道高等学校2018年卒業
    東京大学 理科一類
    古井 駿さん

  • 修道高等学校2018年卒業
    京都大学 工学部
    小田 一輝さん

  • 修道高等学校2018年卒業
    京都大学 経済学部
    筒井 啓貴さん

  • 修道高等学校2018年卒業
    広島大学 医学部
    中本 翔平さん

  • 修道高等学校2018年卒業
    徳島大学 医学部
    中丸 大輝さん